トロン温泉


green_barトロン温泉について 「トロン」は地球上で最もイオン化作用の強いエネルギー

戦いで傷づいた体を治す湯・美肌をつくる湯・痛みを取り去る湯
天然トロン温泉は今から2000年ほど前に世界一の名湯として名高いドイツの「バーデン・バーデン」において発見されました。当時より「戦いで傷ついた体を治す湯」「痛みを取り去る湯」「美肌をつくる湯」として知られています。

バーデン・バーデン近郊の鉱山から産出されるトロン鉱石には微弱な放射性物質が含まれ、強力な温泉効果の源であることを発見されました。これが地球上で最もイオン化作用の強いエネルギーの一つと言われ、欧米では物理学療法にも取り入れられています。天の湯は湯元よりトロン鉱石を輸入し多治見にこの癒しの空間を再現しました。

なぜトロンの湯がいいのか? 「湯質」「効能・効果」「保温力」の3拍子が揃っている

天然温泉を超える湯質湯質

実は「天然温泉=優れた湯質」ではありません。 日本で熱々のお湯が湧き出ることはごく稀なので、40℃~42℃のお風呂にする為に、加水したりボイラーで沸かしている温泉施設がほとんどです。 加水したりボイラーで沸かすことによって、湧出した時の効能よりも水質は薄まっている可能性があります。天の湯の湯質は天然のトロン温泉に極めて近く、マイナスイオンを発生し、浴水をまろやかな弱アルカリミネラル泉にし、素肌を美しく効果があります。

厚生労働省も認めるトロンの効果・効能

効能・効果

からだの組織を強力に活性化させ、温浴効果もあって体温が上がり、爽快感、血圧の正常化、患部の痛み解消などを感じられます。また、身体の抵抗力を高め、免疫強化など自然治癒力もアップします。イオン化作用で血液中のコレステロール、過剰糖分なども分解され、それによって組織の中に停滞している老廃物が体外へ排出されます。老廃物はこりや痛みの原因にもなっているため、痛みも沈静化するのです。他の放射性温泉とは違い、厚生労働省が認める安全性、さらに多数の効能効果を持つトロンこそが天の湯のうりです。

効果効能 腰痛 神経痛 肩こり うちみ くじき 痔疾 水虫 冷え性 しもやけ 疲労回復

たった10分で1時間以上の保温効果が持続保温力

 通常の水道水のお風呂では、皮膚だけを温め血液を温めるのには長い時間がかかります。また、安定して血液を温めることができないため、すぐに湯冷めしてしまうのです。
それに比べ、トロンから放出されている遠赤外線は、皮膚から2mmの深さまで安定してエネルギーを届けることができます。そのおかげで常に血液を温めることができ、体の芯まで効率よく素早く温められます。
トロンによる活性作用により血液の循環が促進されることで体が温まり、湯からあがっても体がポカポカ暖かく感じられます。たった10分ほどの入浴時間でも1時間以上の保温効果が持続することが確認されています。

天の湯 大浴

天の湯の大浴槽は1番トロンの効力が発揮できる40~42℃に設定してあります。 また、大きな円形の大浴槽には外周に沿ってお風呂の中で水流や気泡を発生させるジェットバス(手すりのみのものと背もたれのある椅子型)がございます。 トロンエネルギーの力を借りて、血流を良くするため、凝り固まった体をほぐすのに最適です。 マイナスイオンを発生する弱アルカリミネラル泉のお風呂をじっくりと堪能下さい。

お子様もお風呂を楽しめるように ベビーバス・ベビーチェア 女性・男性風呂どちらにも常備しています

露天風呂

開放的な屋外でより一層リラックスして頂けます。背中に当てるジェットバスやトロン浴を半身浴や寝湯としてご利用できる浅瀬もございます。 浴槽の横には椅子があり、日光浴しながら読書など温浴の間に休憩を挟むことによって、より長くお楽しみいただけます。 天の湯アメニティ

トロン低温サウナ

大浴槽で十分に温まった後はサウナで更なる効果を!通常の高温サウナは高い室温で、皮膚の表面温度を上昇させる事で発汗を促しますが、天の湯の「トロン低温サウナ」は遠赤外線とトロンエネルギーにより皮膚内部の温度を上昇、自然に発汗させます。 低温であるために身体が異常に火照ったり、乾燥によるお肌のツッパリ感がないので、内臓への負担をかけないために水風呂は設置していません。安全で爽快な発汗をぜひ一度ご体験下さい。

トロンミストサウナ

霧に包まれたミストサウナでは、呼吸をすることでトロンを体内に取り込むことができます。温度が40℃前後なので息苦しさがない新感覚サウナです。小さなミストがやさしく全身を包み、美容効果も期待できます。背面から流れる湯と足湯でたっぷりおくつろぎ下さい。ベビーベッドは女性更衣室にございます。